にきびの症状

主な症状

毛穴が、ホルモンと細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こします。
従って、皮脂が多く分泌される部位にできやすいです。
皮脂を分泌する毛穴が詰まるところから始まり、詰まった毛穴の中に乾いた皮脂や角質がたまります。
毛穴の対処などは、エステでも対処が可能です。
最近では、エステの人気が上昇し店舗数が増えています。
インターネットでの探し方が[エステ 滋賀]にも記載されてます。
気なったなら1度確認してみてはいかがでしょうか。

にきびができる経路

①毛穴の角質があつくなります。
②コメドができます。
コメドとは毛穴の出口がふさがれて皮脂がつまる状態をいいます。
③炎症が発生します。
④炎症が悪化し、化膿してしまいます。

黒にきび

皮脂が毛穴に詰まり、その毛穴が開いていると、中にたまった皮脂や汚れが黒っぽく見えてくる状態のことです。

白にきび

毛穴が閉じて、皮膚の一部が少し盛り上がって白く見えている状態のことです。

赤にきび

黒ニキビや白ニキビがアクネ菌によって炎症を起こした状態です。
黒と白の状態は、ニキビの初期状態といえます。
炎症を起こしている状態は、痛みもともないます。化粧なども避けるようしたほうがよいでしょう。
赤にきびを放置してしまうと、その皮膚が傷ついて凹凸が残ってしまうので注意しましょう。
もちろん、つぶしてしまうとかえって悪化させかねないので、これも注意しましょう。

化膿にきび

炎症したにきびが更に悪化して化膿し、膿を持った状態です。

結節性にきび

紫にきび、紫ごりごりにきびと呼ばれ、シコリ状態のにきびで、痛みはなく、赤黒く大きめのもので、ふっくらと盛り上がっているにきびです。
潰すと黒い血と膿が混ざったものが大量に出ます。